株主優待制度を活用した節約ライフ

ネット証券やNISAがスタートした影響で、遠い存在だった株式投資がより身近に感じられるようになり、預貯金の金利を期待するよりも、少額からの投資家デビューをする人が増えています。
株主になりますと優待制度が受けられます。
自社製品や無料商品引換券、割引券といった還元がありますので、日常生活でよく使うメーカーやお店の銘柄を選ぶと節約ライフへの近道になります。

数百社の銘柄を保有して、優待制度の還元のみで生活する人がテレビでも話題になっていますが、初心者にはまず少数の企業を厳選すると良いでしょう。

優待制度のランキングなどの専門サイトもありますので、活用される事をお勧めします。
外資系コーヒー専門店のスターバックスは、サイズも選べるコーヒー無料券がもらえ、これは大きめの高級ドリンクも注文可能です。

より多く貰う裏技として、ご夫婦それぞれの名義で保有している方もいるなど工夫次第で大変お得になります。

吉野家ホールディングスは牛丼チェーン店として全国展開している有名企業ですが、割引券を年に2回貰えますので、頻繁に利用する方には喜ばれる優待です。

また、吉野家以外の系列店舗での飲食にも利用出来るので大変喜ばれています。

ANAホールディングスでは、片道半額の搭乗優待をはじめ、提携ホテルの割引や空港での買い物割引など、飛行機をよく利用する人にとって充実した優待制度です。

個人投資家になりますと、ニュースや経済状況にも関心が高まります。
楽しく優待制度を活用されてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ