株式会社アシストは企業のニーズに合ったソフトウェアの提供をしています

株式会社アシストは、1971年にシステム開発を行う株式会社としてソフトウェア・プロダクト部として発足し、1972年には汎用機に特化したパッケージソフトを販売する商社として活動を開始しました。
パッケージ・ソフトウェアとは各社が汎用的に使えるソフトウェアのことで、その頃日本でソフトウェアを開発する場合は自社開発が主流でしたが、このソフトウェアをアメリカから持ち込むことで、顧客へ厳選したソフトウェアの提供を始めました。

ソフトウェアの開発メーカーではなく、様々なソフトウェアを実際に使用する検証を行うことで、メーカーとは違う利用者に近い立場でソフトウェアの仕様や機能に触れるのが特徴です。

それによって、単なるソフトウェアの販売だけではなく、利用者視点から見た製品導入に関する技術支援や研修、サポートサービスなどを提供して、このソフトウェアの最大限の活用に関する支援を行います。

また、顧客のニーズに応える為には、世界中からニーズに合った製品の調査や発掘を行うとともに、サポートなどを通じて知識が豊富な技術者が、実際に使用してこのニーズに見合っているか検証も行っているので安心です。

株式会社アシストが取り扱う製品やサービスには、用途に応じたデーターベースやWebサイトの管理、マニュアル作成といった情報活用から、情報管理に重要なセキュリティ管理の支援といったものまであります。

このように株式会社アシストは、企業の課題やニーズに応えるソフトウェアの提供とその活用を支援する会社です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ