株式会社フジタは大和ハウスグループに属し、高環境づくりを目指す建設企業です

株式会社フジタは、東京都渋谷区に本社を置いている日本の建設会社であり、日本国内では準大手となる総合建設業者です。
1910年の12月より広島から創業を開始し、土木・建築請負業から発展してきたこの会社は、名称も広島藤田組から変化していきました。
現在の会社は、2002年に会社分割により新たに設立されたもので、社名並びに建設事業部門の継承だけでなく、東証第二部に新規上場を果たしました。

企業理念を「自然を、社会を、街を、そして人の心を豊かにするためにフジタはたゆまず働く」としています。
企業のスローガンは「高環境づくり」で、以前の先端技術と建設を結ぶというものを更に発展させたものです。

企業としてどうあるべきか、建設の中に先端技術を活かすこと、快適で豊かな環境の創造を目的とした意思と姿勢の宣言で、社会に対する企業責任をも表しています。

また、建設事業には環境問題が深く関わっていることを認識しており、「環境」を経営の柱のひとつとして位置付け、これらの思いは、品質はもちろんのこと環境マネジメントに至るまでシステムの中で実行されていて、企業活動の様々な場面を通して快適で環境を意識した社会の実現を掲げています。

そして、この企業の株式を買収し、100%保有しているのは大和ハウス工業です。

こちらは大阪府大阪市と東京都千代田区それぞれに本社を置く住宅総合メーカーであり、工業化住宅のパイオニアでありながら、住宅・建設業界の最大手になります。

ダイワハウスで有名なこの企業に買収されたことでフジタもまた大和ハウスグループに属すことになり、今後の発展に期待が持たれます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ