総合設備工事のサンテックの株式情報

電気設備工事の大手企業であるサンテックは、現在東証2部に上場している会社です。
日本だけでなく、東南アジアを中心にして海外工事にも積極的に事業展開をしているのが特徴です。
現在はアジア地域内で8カ国に事業の拠点を持っています。

この会社の主な事業内容としては、電気設備や計装設備などがあり、環境関連事業として太陽光発電設備や省エネルギー対策の企画や設計、施行等を行っています。

電力事業や公共、民間の各分野において業務を行い、主な事業内容は、公共の施設やオフィスビル、商業ビル、ホテル、マンション、医療施設、道路施設などの電気設備の設計や施行等です。

この会社の株価は、出来高があまりありません。
東証2部上場ということもあり投資家から知名度が低いといえます。
安定的に推移しているので今後目立った業績を上げるようになると、上昇していくことになるでしょう。

将来的に電力は原子力に代わる新たな自然エネルギー分野での技術革新が期待されていますが、この企業は、電力部門で風力発電設備の新エネルギー分野にも進出をしています。

今後こうした技術の進展が重要になっていくので、この分野での今後の発展が期待されます。
また国内においては復興需要における受注増があります。

海外においては、マレーシアや中国での営業エリアの拡大が今後、期待の高まるところです。
投資家にとっては、毎期配当金を出している点が投資をするメリットとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ