EDINET有価証券報告書では、企業やファンドの財務状況などをインターネットを使って確認すること

企業の株式やファンドに投資をすることに興味を持った方は、投資を検討している企業やファンドについて、どういった財務状況なのかなどを知りたいと思うかもしれません。
また、すでに株式やファンドに投資している方も、その会社の直近の状況を確認してみたいと思うこともあるでしょう。
そのような方は、EDINET有価証券報告書を自宅でインターネットを使って確認することができます。

EDINETとは「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム」というもので、金融商品取引法という法律に基づいて提出された開示書類をインターネットを通して確認できるシステムです。

有価証券報告書とは、金融商品取引法に基づいて事業年度や計算期間毎に作成される開示書類のことで、作成義務のある企業やファンドが事業年度終了後、または計算期間終了後の一定期間内に提出しなければならない書類です。

まずはインターネット検索で、EDINETと打ち込み、EDINETのページを開きます。
最初のページの画面の下の方に、閲覧というタブがあり、有価証券報告書等と公告というものがありますので、有価証券報告書等の方をクリックします。

すると、提出者検索画面という画面になり、自分の検索したい企業の情報を入れることで検索が可能となるのです。
なお、ファンドを検索したい場合には、左にある提出者情報から検索のうちのファンド検索でできます。

非常に便利ですので、覚えておいて損はないシステムです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:有価証券

このページの先頭へ