300万人から支持されるSBI証券とは

SBI証券は、日本国内でのネット証券口座開設数と国内株式の個人売買代金シェアがトップレベルを誇る証券会社で、2014年には口座開設数が300万を突破し、顧客満足度ランキングでは8年連続1位という快挙を達成しています。
では、どんな理由から選ばれているのか紹介していきましょう。

まず、手数料が業界屈指の格安料金ということが挙げられます。
具体的には、国内株式の現物取引と信用取引で2種類のプランがあります。

1つの注文の約定代金に応じて手数料が決まるスタンダードプランは、1注文の約定代金が10万円までなら手数料が150円です。
そして、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まるアクティブプランは、1日の約定代金が10万円まで手数料が103円となっています。

特に約定代金が30万円を超えるとさらにお得になるので、大きな金額で取引する方に最適です。

また、情報収集から注文発注までサポートしてくれる「HYPER SBI」があり、この高機能ツールを使用することにより、一瞬のチャンスも逃さず快適な環境で取引ができます。

さらには、銀行からリアルタイム入金ができる機能もあり、振込・振替手数料無料で各提携銀行からの買付余力への入金即時反映を実現しているので、思い立ったら取引という所が支持されています。

最後に、お客様のニーズに合わせた豊富な商品ラインナップで、国内株はもちろん、投信も債権もFXも取り扱っているので、個人のニーズに合わせた投資や資産運用を考えられるとして幅広い方に選ばれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ