SBIホールディングスとは多くの企業グループを統括する会社です

SBIホールディングスとは、1999年にソフトバンク・インベストメント株式会社として設立された企業で、2000年には大阪証券取引所のナスダック・ジャパンに上場し、2002年には東京・大阪証券取引所の第一部に上場を果たしました。
当初は設立時の社名からも分かる通り、ソフトバンクグループの関連企業として設立されましたが、2006年にソフトバンクグループ保有の株式が全て売却されて完全に独立しています。

ネット証券で最大手のSBI証券や、ネット専業銀行で三井住友信託銀行と共同出資する住信SBIネット銀行株式会社、保険事業ではSBI損害保険会社・SBI少額短期保険会社もグループ企業です。

また、ベンチャーキャピタルファンド等の運営を行うSBIインベストメント株式会社や、5-アミノレブリン酸を有効成分とする化粧品・健康食品を扱うSBIアラプロモ、医薬品開発を行うSBIファーマもこのグループに名を連ねています。

商号のSBIとは、設立当初は「SoftBank Investment」の略でしたが、現在は「Strategic Business Innovator」という「戦略的事業の革新者」が略語となりました。

その略語通りSBIホールディングスでは、金融サービス・アセットマネジメント・バイオ関連の3事業を軸に事業を展開していますが、これだけではなく不動産会社や賃貸住宅の保証業務など事業の幅も非常に広いです。

これからもSBIホールディングスの事業は拡大・進化していくことが予想されるので、注目される企業グループの一つだと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ