各取引に特化したアプリを導入しているSBI証券

SBI証券はネット証券最大手として有名な会社ですが、スマートフォン用の取引ツールも充実しています。
iPhone、Androidに対応の「HYPER株アプリ」は株式取引用で、現物・信用取引をはじめ、2014年から始まったNISA・少額投資非課税制度の取引にも対応しています。
取引毎に必要な取引パスワード画面の省略やワンタップ注文をONにするスピード注文機能設定を行っておくことで、1タップで取引ができるため大事なタイミングを逃しません。

さらに、操作性を向上させるために、メイン画面を好みの画面に変更することが可能で使いやすくカスタマイズでき、自動ログイン機能を利用すれば起動後すぐに情報確認が行えます。

また、操作方法が分からない場合にも、ホームページにpdfファイルが準備されているため安心です。
FX用には「SBI FX a」が用意されており、こちらはログイン前でも為替レートやチャートがチェックできるようになっています。

アラート機能搭載でBidレートとAskレートを設定すると、設定レートに到達した時にアラームが知らせてくれるので非常に便利です。

先物やオプション用には「HYPER先物・オプションアプリ」が利用可能で、こちらも株取引同様に設定によってワンタップ注文ができます。

このようにSBI証券では、各商品の取引用にそれぞれ快適化したアプリを導入することによって快適な取引を実現していますから、取引ツールで迷っている方にお勧めできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ