SBI証券の口座開設の方法と利点とは

2013年6月末時点、SBI証券の調べによると、同証券の口座開設者数は270万人で、ネット証券では第1位です。
また、第三者評価機関調査の総合評価でも、顧客満足度ランキングの上位に評価されています。
総合得点の中でも、取扱商品数、手数料、取引コスト、サイトの見やすさ、取引ツール、発注方法、システムの安定性の他、口座を開設することの容易さも評価されています。

SBI証券の口座開設方法は、WEBのフォームに入力することで申し込みができます。

オンラインか郵送での開設申し込みが選べますが、オンラインの場合、1往復の郵送回数で最短4営業日から、郵送の場合は、1往復半の郵送回数で最短6営業日から取引開始となります。

開設申し込みの際に必要なものは、届出印鑑、振込先金融機関口座、本人確認書類などです。
オンラインで申し込み受付完了後、ユーザー情報の登録をすると、WEBサイトにログインすれば開設前に株価情報やニュースを閲覧できます。

書類が送付されてきたら必要書類を返送し、書類審査が完了したら取引開始の連絡メールが届きます。
不明な点は、カスタマーサービスセンターに問い合わせることもできます。

WEB以外では、店舗、電話、モバイルでも申し込みができ、口座開設の特典もあります。
また、住信SBIネット銀行を介しても申し込みが可能です。

住信SBIネット銀行と連携している特典も多く、SBI証券に口座があると、SBIハイブリッド預金の申し込みができたり、ネットローンの金利が基準金利より年0.5%低くなったり、また、外貨即時決済サービスにより、住信SBIネット銀行との間を外貨はそのまま手数料無料で移動できるという利点があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ