株式会社SBI証券で投資の基礎を学ぶ

投資というと「資産を持っている人だけができるもの」という時代がありましたが、現在ではインターネットの普及で、一般の人も投資をする人が増えてきました。
自分で自分の資金を確保しようという前向きな人が多くいます。
株式会社SBI証券では、初めて投資を考えている人に向けてわかりやすい基礎講座を開いています。

入門編では、株式とは何か、株を買うとどんないいことがあるのか、株価はどうやって決まるのかといったことや、株式投資にはいったいどれくらいのお金が必要なのか、また、上場企業や単元株制度などのいろいろな疑問に対して、初心者でもわかりやすいようにイラスト入りで説明しています。

ひとつひとつ解説があるので理解しやすく、投資の面白さがわかり、楽しみながら知識を増やせます。

よく使う専門用語である「約定」、「前場」、「成行注文」、「ザラバ」、「後場」、「指値注文」なども、用語の読み方や意味も教えてくれますので、初心者の人は目を通すといいでしょう。

もっと分かりやすく練習できるのが、取引デモの画面操作です。
国内現物株式、国内信用株式、PTS取引、投資信託、eワラント、口座管理、為替取引を、本当に取引する画面で流れを体験できます。

さらに、外国為替保証金取引FX、先物オプション取引、モバイル画面の注文一覧や、チャート、マーケット情報、口座管理情報、個別銘柄、注文の入力画面など、「次へ」をクリックしてひととおりの流れを操作体験できるので、初めての人には分かりやすいです。

本当の画面と同じなので、何度か練習をしてから投資を始めるとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ