SBI証券口座とはどのように手続きするのか

SBI証券口座とは、どのように申し込み手続きをするのでしょうか。
まず、資料請求をすると、SBI証券から「特定口座の申込書」や「ログイン情報」等が送られてきます。
おおまかな流れとして、まず口座の申込書に必要事項を記入し、資料の中に同封されている返信用の封筒に入れてポストへ投函します。

その後、一緒に同封されているログイン情報を確認しながらSBI証券のホームページの会員用ページへログインして、インターネット上にてご自身の情報を登録します。

この登録が完了しますと、約10分から15分程度でSBI証券のサービスが利用できるようになります。
ただし、ポストへ投函した資料がSBI証券で登録されるまでは、一部のサービスが利用できないので注意が必要です。

具体的に説明しますと、投函する資料には、「特定口座申込番号のご提出のお願い」があります。
これには、「記入した日付」、「住所・名前・生年月日」、「銀行口座の部店・口座番号」、「本人確認書類の種類」をそれぞれ記入します。

そして、「本人確認書類のり貼り台紙」に先程選んだ「本人確認書類」をコピーした物を貼り付けます。
これらを封筒に封入して投函します。

次に、インターネット上で行う操作については、SBI証券から送られてきた書類に、ログイン時に必要な「ユーザーネーム」と、「ログインパスワード」が記入されていますので、SBI証券のホームページを開いてログインします。

そうしますと、ポストへ投函する際の資料に書かなかった部分の書き込み部分が出てくるので、その部分を打ち込みます。
そこまで大変ではないので、口座を作ってみたくなったら、まずは資料請求をしてみるのはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ