「投信積立」で投資信託をするなら、SBI証券で

SBI証券では近年、「投信積立」というものを行っています。
これは、銀行からの自動引き落としで楽にサービスが受けられます。
積み立てとは、毎月自分で設定した決められた日に、一定の金額を特定の投資信託ファンド(口座)に自動的に投資することです。

価格が高いときは数量を少なく買い付けることで、買い付けコストを長期的に引き下げる効果があると言われています。
「安心の仕組み」と言えますので、投資信託は積み立てに最適な商品です。

SBI証券では、ネットで簡単に積み立て設定が可能となっています。
このサービスの利用がお勧めかどうかのポイントは、以下が挙げられます。

まず1つ目は、「長期での資産形成を検討している方」、2つ目は「できるだけ安全な投資方法を考えたい方」、3つ目は「忙しくて自分で注文する時間が無い方」です。

この3つの中で1つでもあてはまる方がいたら、このサービスを利用することをお勧めします。

SBI証券で行うと、「主要ネット証券屈指の取扱本数」、「定期的に資金を受け取れる」、「毎月500円から積み立てできる」、「証券口座への入金手続きが不要になる」といったメリットがあります。

「株」に興味があっても、なかなか手が出せない方にも、割と気軽に利用できるサービスと言えます。
とは言え、いざ利用するとして、自分の想像していたサービスと違う場合もあります。

少しでも興味が湧きましたら、まずは証券会社に相談してみましょう。
紹介したものよりも、もっと適切なサービスを紹介してもらえるかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ