SBI証券の海外ETF投資を活用した魅力とは

最近では少ない資金で分散投資が出来ることや、運用コストが割安なことから、ETF投資への注目が集まっています。
その中でもSBI証券を利用することで、国内以外にも海外の銘柄への投資も可能になるために、とても注目されています。

特にETFは株式や債券などの様々な指数に連動するために、1つの銘柄への投資でも複数の銘柄に投資をする場合と同じ効果があるため、マネー雑誌にも取り上げられているのです。

そして株式と同様にリアルタイムで売買できるために、売買益を得られると同時に、分配金が受け取れる銘柄もあります。
そしてこのような海外のETFへの投資を行う場合には、SBI証券の利用がとても便利です。

特に海外の様々な銘柄に投資をできると言う点で魅力的であり、売買手数料が業界最安値である点も大きな魅力となっています。
特に海外市場で売買価可能な銘柄の中には、国内では購入できないような様々な魅力的な銘柄がある点が最大の特徴です。

その中でも特に高い利回りが期待できるハイイールド債を投資対象とした銘柄は、とても注目されているのです。
また格付けの高い先進国債券や高利回りの新興国債券など、債券に限定しても様々な銘柄が購入できるのが特徴的です。

また海外の公益企業セクターの指数に連動する銘柄や、様々なタイプの高配当銘柄のインデックスに連動する銘柄もあるために、インカム収入を期待しながら投資が出来るメリットも大きいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ