信用取引で積極的なトレードが行えるSBI株取引の特徴

株式投資を行っている方で資金不足が原因で絶好のトレードチャンスを逃してしまう方は大勢いらっしゃいます。
このような苦い経験を繰り返さないためには株式の信用取引が最適な投資法となります。

信用取引では手持ちの資金や株式を担保にして約3倍の取引ができる為、より短期的に大きな利益を得る事も可能なのです。
また、この信用取引の大きな特徴として下降局面の相場でも利益を上げられるといった特徴があります。

信用取引では現物の取引とは異なり、売りからエントリーする事も出来るために株価が下落していても利益を出せるのです。
この信用取引が行える証券会社にSBI証券があります。

ここでは信用取引で積極的なトレードが行えるSBI株取引の特徴についてお話します。
まず最初に、SBI証券での株式信用取引では1つの注文に応じて手数料を支払うものと、1日の約定代金の合計に応じ手数料を支払うものがあります。

それ故に、より積極的なトレードで利益を得るためには、約定の合計代金で手数料を支払うプランを選択し、トレードに掛かるコストを削減する事も可能です。

また、SBI証券での信用取引は一般信用取引であるために制限信用取引のような6ヶ月以内に決済しなければならないルールが無く、より余裕を持った資産運用を行えます。
このように積極的な株式投資で資産運用を行うためにはSBI証券での信用取引が最適です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ