SBI証券の投信積立で計画性のある資産運用が行える

世界的な経済の低迷に伴い、銀行などへの預金による金利にも期待が持てないために安全性の高い資産運用法を探される方が増えています。
しかしながら、一般的な株式投資や近年話題のFXなどで資産運用を行うためには多くの知識と経験が必要になります。

それ故に、これまでに投資経験の無い初心者の方にはこれらの投資で資産運用を行う事は容易ではありません。
このような投資経験が無くても安全性の高い長期的な資産運用が行える金融商品に、積み立て型の投資信託があります。

この積み立て型投資信託とは、毎月決められた額の投資信託を購入するものです。
これは一般的な投資信託とは異なり一度に多くの資金を必要とせず、長期的に投資が出来るために安全性の高い効果的な資産運用法の1つとなっています。

この投信積立をオンラインで取引できるシステムを提供している証券会社にSBI証券があります。
ここではSBI証券の投信積立の優れた特徴についてお話します。

まず最初に、この証券会社の積み立て型投資信託では最適な売買タイミングで買い付けコストを低く抑えられます。
これは価格が高い時は買い付けを少なくし、価格が低い時は多く買い付ける事で買い付けのコストをコントロールする方法です。

また、毎月積み立てる日時を指定しておく事により自動的に買い付けが行われるため、注文を忘れてしまう事が無く、計画性のある資産運用が行えます。
このようにSBI証券の積み立て型投資信託では長期的な計画性のある資産運用が可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ