SBI投信は、投資信託を500円から始めることが出来る

投資信託をインターネット証券会社から申し込みできるようになった昨今、「銀行に貯金として預け入れておくのよりよっぽど割が良い」と、個人投資家ではない一般的な方からも投資信託が注目されています。
SBI投信は積み立て最低金額が500円からという素人でも導入を検討しやすい投信積立設定を実施しています。

毎月500円なら家計の負担にもならないという理由から、将来に備えSBI投信で資産運用計画を練っているという利用者が増加しているのです。
さらにSBI証券では投信マイレージサービスというポイント制度を実施しており、投資信託の月額平均保有額により現金などに交換することが可能なSBIポイントが貯まります。

結果的に投資信託保有コストを下げられるという便利なサービスなので、他の証券会社を利用するのより、得を出来る可能性が高いということなのです。
投資信託は文字通り投資手段の1つなので確実に資金が増加するという絶対的な保障はありません。

しかし、安全性の高い投資信託というのは確実に存在するので、リスクとリターンをしっかり考慮した上で委託会社やファンドを決定すると良いでしょう。
今現在日本は超円高傾向にあるので、今の内に外国株式をメインで取り扱っているような委託会社やファンドを選択するというのも悪くありません。

円の価格が安くなっただけでも利益に繋がるような為替を取り入れた投資信託も多くあるので、余裕資金があるようなら投資を行なう選択肢に入れておくことを推奨します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ