SBIファンドは、自分にあった投資スタイルを構築するためのサポートが万全

SBIファンドといえば、投資信託の分野でも手数料を格安にできるという期待をもって新規参入してきた、比較的新しいファンドです。
正確には、SBIファンドバンクと呼ばれていますが、このファンドバンクでは、投信のプロが投資に役立つ情報をタイムリーに配信しています。
ネットを使った運用では、ともすると機械的な情報を流すだけにとどまりがちですが、ファンドバンクでは、顧客の一人ひとりの顔が見える情報を提供することを目指しており、その内容が対面して情報を提供しているかのような真剣さが感じられるものになっています。

また、ファンドバンクでは、インターネット上で提供している各種ツールを通して、自分にあった投資スタイルを構築するためのサポートが十全になされていて、シミュレーションツールがしっかりとしています。
さらに、難しい投資信託の比較を分かりやすくするための比較ツールも使い勝手がよく、顧客に対し親身であり、分かりやすく情報提供がされています。

そして、ファンドバンクならではの特徴といえるのが、フォーカスファンドです。
これは、SBI証券が取り扱うファンドの中から、個別のファンドのコストや過去のパフォーマンスなどのデータをもとにして、多彩なタイプが含まれるように配慮されたファンド群が抽出されているものです。

さらに、複雑な投資信託のコストを見やすくした商品ごとのコスト指標は、保有期間別に、実際にどの投資信託のコストが低いかを分かりやすく比較することが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ