住信SBI証券の特徴は、扱っている商品も多くバランスが良いこと

住信SBI証券とは、SBIホールディング株式会社の傘下にある証券会社で、ネット証券最大手になります。
住信SBIネット銀行と連携しており、預金と資金を自由に移動できるようになっています。
そのため、両方の口座を開設しておくと、オンラインで金融商品を購入したり、余裕資金を預け入れることが簡単にできます。

ネット証券では普通発行しない証券カードの発行をしており、セブン銀行やゆうちょ銀行など、全国どこにでもあるATMを利用して取引が可能です。
SBI証券でよく知られているのが、数ヶ月に一度のペースで発売される個人向けのSBI証券社債があります。
円建ての投資商品としては利率が高く、一年という短期間で満期になるため、すぐに使う予定のない余裕資金で購入する人が多いです。

あまりに人気が高いため、以前は早い者勝ちで購入できていましたが、公平に購入の機会を得られるように抽選に切り替えられました。
格付けは投資適格BBBとなっており、低リスクになっていることも人気の1つです。
ただし、無担保社債ですので預金保護の対象にはならず、会社に万が一のことがあれば投資した資金を失う可能性もあります。

今のところこの社債においてそういったケースはありませんが、やはり余裕資金の範囲で自己責任において購入したほうが賢明といえます。
また、社債以外では確定拠出年金の手数料が安く、扱っている商品も多くバランスが良いため、注目されています。
ホームページで簡単なシミュレーションもできますので、試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBI証券

このページの先頭へ