真似したくなるロト6高額当選への道

一口200円で一等賞金が一億円近いロト6は、数字選択式の宝くじとして幅広い年齢層から支持されています。
宝くじは買わなければ絶対に当たりませんが、一口でも買うことで当選への可能性は大きく広がります。
なかなか当たらない、本当に当選できるのかなどと思っている方の為に、高額当選者に共通する点を幾つかご紹介します。

それらを今後に活かすことで人生が大きく変わるかもしれないので、ぜひ参考にして真似してみて下さい。
まず、数字を選択する上で、データを分析する購入者と自分の直感を信じる購入者がいます。

高額当選を経験している人の多くはデータ分析に時間を費やしており、確実なデータを入手することで効率良く当選しているようです。
よく使われているデータ分析に、前回当選した数字が次回以降にも出てくるという「引っ張り現象」と言われるものがあります。

前回から続けて同じ数字はあり得ないと思いがちですが、翌週や翌々週に続く現象が多く見られるのです。
他にも、下一桁を揃えて購入する人や連続した数字を購入する人など、データ分析から勝つ法則を見つけているのが当選経験者の特徴です。

数字が決められないという人は、機械が自動的に数字を検索してくれるクイックピックをお勧めします。
データ分析をせずに直感を信じて購入したからといって、当たらないわけではありません。

同じ数字の組み合わせを数年にわたって買い続けた結果、大金を手に入れた例も過去にはあります。

高額当選したとしても冷静さと平常心を忘れずに、当選金額の一部でまた引き続きロト6を買い続けて、喜びと楽しさを継続していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ