ロト6の当て方について

宝くじを当てるにはどうしたら良いのでしょうか。
運が大きく左右すると唱える人が存在する一方で、当たりやすい数字や当選確率等、理論的に様々な研究や分析をされている方もいます。
ロト6の当て方を調べてみますと、買う回数を増やし継続して行けば当然当たる確率も高くなると言えます。

また、同じ数字を買い続けることで当たる確率が高くなるという考え方がある反面、数字にはいくつかの偏りがあるとも言われています。
ロト6の当て方としては、その偏りを念頭に数字の組み合わせや範囲を決めて行くことが大切です。

月ごとや曜日ごとに出やすい数字や出にくい数字があることにも注目が必要で、また、上限いっぱいの当選金が出る周期等にも目を向け、その中に同じ数字が出現していないかなど当選数字の傾向や法則等を探ることも重要になります。

そして、ロト6は連続した番号が出やすいことでも知られています。
何回かの当選番号を調べてみた方は分かると思いますが、連続した番号が1組から2組、多い時は数組入っていることが分かります。

このように、購入時には連続した数字を入れてみるのも当てる為に有効な方法のひとつと言えます。

出現する数字の確率の違いにも着目し、出現回数の多い数字を入れることは勿論、連続した番号を入れて購入してみれば当たる確率が高くなるかもしれません。

更に、同じ数字を買い続けることをお勧めします。
サイト等で研究・分析方法や結果は提供されていますが、ロト6の当て方はそれぞれ購入者自身の分析力が要となるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ