自分で数字を選ぶロト6とはどういうものか

ロトは好きな数字を自分で選ぶ宝くじですが、ロト6とはどういったものなのか詳しく見ていきましょう。
1から43までの43個の数字の中から好きな数字を6個選び、1枚1口として200円でくじを購入します。
当選金額は1等で最高2億円で、当たれば200円が2億円になるチャンスがあります。

その抽選は夢ロトくんと呼ばれるロト専用抽せん機で、年末年始を除く毎週月曜と木曜の2回行われています。
購入は毎日できるので、ロトを扱っている宝くじ売り場で買うことが可能です。

1等は当選数字6個全てが一致している時で、当選金は理論値で1億円ですが、当選者がいない時はその当選金は次回以降に繰り越されるキャリーオーバーとなり、最高当選額は4億円になります。

また、当選数字が5個でもボーナス数字として出された数字が残り1個の数字と一致していれば2等で、当選金は約1,500万円、数字6個のうち5個だけが一致の時は3等で当選金は約50万円、数字4個一致の時は4等で当選金が約9,500円、3個一致の時は5等で1,000円となっています。

1等だけではない所が魅力の一つですが、1等が当たる確率は1/6,096,454の1通りとなかなか厳しい数字です。

2等当選の確率は6通り、3等の確率は216通り、4等は9,990通りと当たる確率は高くなり、当選金は約9,500円と比較的大きな額になります。

5等の1,000円は155,400通りと数字的には多くなりますが、ジャンボ宝くじのように10枚買えば必ず当たるというわけではない点に注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ