数字選択式宝くじのロトくじが高額当選した時の必要書類

1口当たり5万円以下の当選金の場合には、全国のロトくじを取り扱う宝くじ売り場で当選金を受け取る事が出来ます。
一方で、1口当たり5万円以上の当選金の場合には、当選券の裏面に住所と氏名、電話番号を明記して捺印が必要です。
みずほ銀行本支店または全国の受託金融機関等で当選金を受け取れますが、みずほ銀行本支店のうち発券端末機が設置されていない売り場では、手続きの関係で当選金受け取りまで数日掛かります。

そして、1口当たり50万円以上の当選金の場合には、運転免許証や健康保険証といった本人確認が行える証明が必要になり、当選金が100万円を超える場合ですと手続きに時間が掛かる為に、当日の受け取りは出来ません。

くじをATMで購入して1,000万円以上の高額当選だった場合には、金融機関より直接電話連絡があり本人確認が行われます。
抽選日の翌日から1年以内が当選金の支払い期限ですので、期限内に忘れずに受け取りましょう。

くじの中でもロトくじには所得税が掛かりませんから、当選金額がそのまま入手出来ます。
1,000万円以上の高額な当選金額の場合は、当選証明書を銀行で交付してもらうと良いでしょう。

当選金を利用して不動産契約や大きな買い物をしますと、税務署等から問い合わせがくる可能性があります。
お金の出所を証明する書類がある事は、あまり知られていませんが覚えておくと便利です。

突然大きな金額を目の前にしてしまうと、金銭感覚が今までとは違ってしまうかもしれませんが、高額当選者が貰うハンドブックをよく読んで、落ち着いた行動が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ