ロトなど宝くじの種類について

宝くじにはたくさんの種類があります。
ジャンボをはじめ、くじはスクラッチ、ロト、ナンバーズに大きく分けられます。
ジャンボは3月のグリーンジャンボ、6月のドリームジャンボ、8月のサマージャンボ、10月のオータムジャンボ、12月の年末ジャンボと、3億円から5億円当たるチャンスが1年間で5回もあります。

スクラッチは、購入したその場でスクラッチ部分をコインなどで削ると当たりが分かり、ゲーム感覚で楽しむことができるくじです。

当選金額はジャンボに比べて小さいですが、1枚の価格が100円から200円と手軽に買えて、絵を3つ揃えたり迷路を進んだりと楽しみながらできるのが特徴です。

また、ロトはミニとロト6、ロト7の3種類が用意されています。

ミニは1から31までの数字の中から違う5個の数字を選ぶもので、1等の当せん金は約1,000万円で、ロト6は1から43の数字の中から違う6個の数字を選ぶもので1等の当せん金は最高2億円、当せん者がいない時は次回に当選金が繰り越されるキャリーオーバーの発生で、当選金額は最高4億円にもなります。

ロト7は1から37の数字の中から違う7個の数字を選ぶくじで、1等の当せん金は最高4億円となり、キャリーオーバーが発生すれば当選金は最高で8億円に跳ね上がります。

ミニとロト7は週1回抽選でロト6は週2回抽選となっており、購入は売り場で毎日買うことができますので、最も手軽に買える高額当せんのチャンスと言えます。

さらにナンバーズは、000から999までの数字から3桁を選ぶナンバーズ3と4ケタを選ぶナンバーズ4があり、3のストレート当選金は10万円、4のストレート当選金は100万円となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ