様々な手法があるロト6予想法

ロト6予想法とされるものは、インターネットで検索すると様々なものが出てきます。
「絞り込み予想法」は、周期的にロト6の当選数字には同じ数字が出てくる傾向があるという考え方から、過去のデータから頻出している数字に絞り込んで購入するというもので、この絞り込みを行っていくことによって、購入する口数を減らして回収率を上げようとする予想法です。

「相性予想法」は、1つの軸となる数字を決めて、その数字と相性のいい数字を予想数字とする方法で、過去のデータで一緒に出ることの多い数字を割り出すことで予測します。

「次回登場実績予想法」は、1から43の数字が当選数字となった後に、過去のデータで次に出現することの多い数字から予測すすものです。

このように過去のデータを利用する予想法は多くあり、こういった予想法に役立つ過去の数字のデータベースは無料で見られるところもあります。

また、こういったロト6予想法に関しては、複数の方法を試行して共通する数字を購入するという方法もあるので、これによって納得のいく予想が出来れば購入を検討してみるのも良いでしょう。

一部の予想法に関しては、書籍などの形で情報を販売する形式で提供されているものもあります。
こういった有料のサービスについては、悪徳商法に誘導されないように気を付けて、良く検討した上で購入しましょう。

様々なロト6予想法から自分に合った予想法を見つけて、ロト6を楽しんで下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ