ロト6セレブとして有名なブログ運営者

ロト6セレブと言えば、年収320万円という当時38歳のサラリーマンが、ある日の昼休みに弁当を買うついでに購入したロト6で1等の3億2,000万円が当選することから始まった波乱万丈な日々を赤裸々に綴ったブログ「ロト6成金のセレブな私生活」が有名です。
自称セレブ君と言う運営者は久慈六郎氏で、このブログは「ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇」という題名で2006年に書籍化され、同名でテレビドラマ化もされました。

当時は家賃が2万円のアパートに暮らしていて、1等が当選した時の数字は自分と会社に関係する数字を選んだだけだったと言います。

そして、換金した時のエピソードには、銀行の対応が意外と淡々としていて、後日通帳に9桁の入金があったことで初めて実感が湧き、当初とった行動は高級腕時計の購入や部屋に1万円を広げての写真撮影だったそうです。

その後、一晩で400万円ものお金を夜の街で使ったり、株で大損失を出したり、海外旅行や引越しなどの浪費を繰り返した結果、3億円は4年で6,000万円にまで減りました。

それ以降は賞金には手を付けずに、散財したことを後悔しながら生活をしているとのことです。

2012年12月8日には久慈氏はブログを卒業し、トップページは残されていますが過去の記事は大手通販サイトで電子書籍として販売されています。

ロト6セレブとして一躍有名となった久慈氏はその後、2013年8月には2度目の結婚をこのブログにて報告し、Twitterでは日々の暮らしぶりもつぶやいており、ネットでの活動はまだまだ続いています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ