ロト6の1等に当選する確率は、ホールインワンを約60回達成するのと同等

ロト6には1等から5等までありますが、それぞれの当選確率は、1等は609万6454分の1、2等は101万6075分の1、3等は2万8224分の1、4等は610分の1、5等は39分の1となっています。
4等までなら比較的現実的な数値となりますが、3等以上となるとそう簡単には当選しない確率に思えます。

ただし、上記はあくまでも1口買った場合なので、人によっては10口や100口で購入することもあるでしょうから、そうなると当選率も当然ながらアップします。

ちなみに、ゴルフのホールインワンが約10万分の1と言われているので、1等に当選するのは、ホールインワンを約60回達成するのと同じだと言えるでしょう。

それを考えると、ロト6の1等は天文学的当選率にまで思えます。
とはいえ、少なくともほぼ毎週、1等の当選者はいるわけですし、絶対に不可能の数値かと言うと、決してそうではありません。

毎週10口以上定期的に買い続ければ、1等に当選するのも決して夢ではないでしょう。
ジャンボ宝くじの1等は1000万分の1なので、少なくともジャンボ宝くじの1等よりは当選率が高いと言えます。

また、ロト6は1口200円ですが、ジャンボ宝くじは1枚300円です。
そこで、ジャンボ宝くじに比べると、気軽に購入できる面があります。

さすがに1等はそう簡単に当選するものではありませんが、3等ぐらいであれば、当選するチャンスは結構多いと考えられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ