ロト6など、宝くじの高額当選者だけが読める本

ロト6などの宝くじの高額当選者には、非売品の本が渡されます。
この本にはどういうことが書かれているかというと、当選金を受け取った後の心構えや、使い方などのアドバイスが記載されています。

たとえば、一等が当たったということを、やたらに言いふらしてはいけないとか、人に教えるのであれば、誰に教えるのかということをはっきりさせておく、当選金を使う時は、もし、ローンなどがあれば、そういったものの返済から行っていくといったことが書かれています。

また、一人で宝くじを買ったのではなく、複数の人間で共同購入して当たったという人向けのアドバイスも記載されています。
なぜこのような本を渡す必要があるのかというと、なんの心の準備もなく大金を手にしてしまうと、平静ではいられなくなることが多いからです。

宝くじを購入する場合、一等が当たったらどうしようということは、ある程度考えるものですが、より具体的に考えるという人はあまりいないでしょう。
ですので、このような本を使ってアドバイスをするというわけです。

この本を持っているということは、宝くじで高額当選したということになるので、なかなか誰かに見せてもらうということはないと思いますが、宝くじに関する資料などが展示されている場所に、この本もあります。

ただ、カプセルに入っている状態なので、手に取って読むことは出来ませんが、中身は開かれている状態なので、ある程度本文を読むことが出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ