過去のロト6の当選番号を参考にして予想する方法

宝くじと言えば、好きな番号を選ぶことは通常は出来ませんが、番号選択型の宝くじは自分で好きな番号を選べます。
特に、ロト6はキャリーオーバーにより最高当選金額4億円の宝くじであり、自分で当選番号を予想する手軽さから人気が出ています。
ロト6は毎週2回の抽選日があるために、大変多くの抽選結果が残されています。

この抽選結果を参考にして今後の当選番号を予想する方法があります。
様々なソフトや雑誌などで紹介されており、専門の雑誌も発売されているほどです。

確かに、過去のロト6の抽選結果を調べると、基本的に同じ確率で番号が選ばれるはずですが、多少の偏りがあることが分かります。
このように、抽選結果にはなんらかの法則があるように思われますが、実際にどのように予想することが正しいのかは難しいところです。

確率の理論からすると、どの番号を選んでも当選の確率は同じはずですが、当選者の中には自分の家族の記念日や誕生日、その時にひらめいた数字などを組み合わせて当選したという人もいます。

条件付確率で過去の抽選結果から今後、当選し易い番号を予想する方法なども紹介されています。
また、確率の基本的ルールを適用すると前回の抽選結果で選ばれた番号のうち、いずれか一つ以上が次回の抽選でも選ばれる確率が高いことから、前回の抽選結果を参考にすることも一つの手段です。

このように、様々な予想方法が紹介されており、自分に合った予想方法を選べば、ロト6をより楽しめるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ