不動産投資ファンドを利用しての資産運用

アパートやマンションを所有して多くの人と賃貸契約を結べば、それぞれから毎月家賃が入ってくるので安定した収入が見込めます。
バブル崩壊や為替乱高下などで大きな損失もあり得る株やFXと違い、リスクが小さく抑えられるのも魅力です。
しかし、物件を購入するには少なからぬ資金が必要となり、多くの人にとっては簡単に用意できる範囲の金額ではないでしょう。
そこで知っておくべき存在が不動産投資ファンドです。

これは、証券会社等が複数の人からお金を集めてそのお金で物件を購入し、その物件から得られる収益を投資家達に還元するという仕組みで、これならマンションを買う為の何千万、何億という資金が無くても、気軽に不動産投資が始められます。

もう一つのメリットは、少額から投資できる分、投資先を分散することが可能になるという点です。
物件の立地条件や用途の違う不動産に投資を分散すれば、万一、一つの投資物件の利益率が下がったとしても損失は少なくて済みます。

現在不動産投資ファンドを取り扱っている証券会社は沢山ありますので、簡単に始められるでしょう。

証券会社では、不動産投資の専門家が投資先を厳選しますので、収益を上げられる確実性がありますし、不動産自体の維持や管理も専門管理会社に委託して徹底されますので、不動産の価値が下がることもなく安心です。

最終的に不動産を売却したらその代金から出資金が償還されますし、さらに残った分が売却益として配分されます。

特に金融商品取引所上場銘柄は換金性がありますので、良い物件に投資すれば収益がアップするでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ