海外への不動産投資に役立つ海外不動産情報サイト

不動産投資が最近盛んになってきていますが、2011年に起きた東日本大震災などからも分かる通り日本は地震列島であり、自然災害で不動産価値が下がってしまうリスクがあります。
加えて、現在の国内の不動産情勢では、バブル期の様に不動産価格の上昇によるキャピタルゲインを狙える状況にはありません。

そういった状況から、リスク回避や新興国の経済成長を期待して海外の不動産に投資する動きも出て来ています。
そこで、海外不動産情報を提供するサイトについて紹介します。

まずは、スターツコーポレーション株式会社の国際事業本部による海外不動産事業のサイトです。

スターツは1983年にハワイに進出しており、1986年からは不動産事業を開始した歴史を持っており、サイトでは投資用の物件の他に、海外赴任にも適した物件を紹介しています。

投資用物件として掲載されているのは、アメリカのハワイ・ニューヨーク・ロサンゼルスとマレーシアのクアラルンプール、オーストラリアのシドニーが中心です。

株式会社イトクロが運営する海外不動産ナビは不動産投資のポータルサイトで、タイやフィリピン、マレーシア、シンガポールとニューヨーク・ハワイ、オーストラリアの物件を紹介しています。

こうした海外不動産情報の他に、海外不動産投資セミナーや現地へのツアーなども行なっているので、これから始めたいという人にも適しているサイトです。

このように、海外不動産情報を掲載しているサイトはいくつかあり、それぞれに特徴があるので比較してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ