鹿児島市は不動産投資に期待が持てる都市です

鹿児島県と言って先ず思い浮かぶのは、歴史上の人物では明治維新を代表する西郷隆盛、大河ドラマで話題となった篤姫で、観光名所なら噴煙を上げる桜島やロケット打ち上げで有名な種子島宇宙センターでしょう。
他にも、世界遺産に登録されている屋久島は島の90%が神秘的な森で覆われ、屋久島固有の植物が約40種類にも及ぶ自然の宝庫です。

また、県庁所在地鹿児島市は古くは薩摩藩90万石の城下町として繁栄し、現在は人口約60万人を有する九州地方でも第4位の大きな都市で、九州新幹線の完全開業により、南九州の拠点都市での更なる発展が見込まれ、不動産の動きも活発ですし不動産投資の投資先としても期待が持てます。

そこで、鹿児島市内で不動産業を営み、不動産投資を手助けしてくれる会社を紹介します。
まず一つは、市内常盤2丁目に本社を置く有限会社「マルトクエステート」です。

マルトクエステートの業務は、賃貸不動産の総合管理業・不動産売買 賃貸仲介業、そして不動産の有効活用コンサルタント及び経営計画で、特にアパート・マンションの賃貸経営に力を入れており、アパート・マンションの経営パートナーの力強い味方になります。

続いて二つ目は市内新屋敷町に本社を置く株式会社「川商ハウス」で、川商ハウス本店を含め市内に9か所の店舗を持ち、不動産物件の豊富さや細かいサポートが強みです。

鹿児島市内に在住の方は勿論、市外に住んでいる方も不動産の投資に興味を持っている方は、こうした会社とコンタクトを取り、安心の不動産投資を始めましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ