シンプレクス不動産投資顧問のトータルサポート

株式会社シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズは、2007年に不動産投資部門を分社化する目的で、シンプレクス不動産投資顧問株式会社を設立しました。
本社は東京・霞が関にあり、私募ファンドの組成や運用、投資家の許容するリスクと求めるリターンなどに合った運用戦略の提供を行なっています。
こうした運用戦略の立案においてはマクロの視点から見た経済動向や、金融環境といった外部環境を的確に分析するとともに、信託銀行や各事業法人などの様々なチャネルを活用していくのが特徴です。

また、こうした投資案件に関する情報開示についても、上場されている不動産投資信託・REITと同等の水準で行なっています。

そういった特徴の他に、シンプレクス不動産投資顧問では、一級建築士をはじめとした高い技術力を持つ専門チームによるサポート体制も充実しているので安心です。

既存の不動産の用途を転換するコンバーション・リニューアルによって資産価値を高めることによる収益力の最大化や、修繕などの工事もファシリティ・マネジメントのノウハウを活用して行なっています。

修繕などの計画の精査や、消耗品などの集中購買といった方法でコストを削減する工事とともに、法令を遵守した建物にするための遵法化工事も実施しているので、資産運用の効果をさらに高めることが可能です。

このように、シンプレクス不動産投資顧問では、シンプレクス・インベストメント・アドバイザーグループのメリットを活かして不動産投資に関してトータルサポートを行なっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ