SBIグループのセムコーポレーションの不動産投資ローン

SBIグループの中で不動産投資ローンを扱っているのは、東京・新宿の株式会社セムコーポレーションです。
事業エリアが東京と神奈川、埼玉、千葉の1都3県と限定されていますが、その代わりに、他社には無い審査基準でニーズに応えられるとしており、他社で融資を断られたり、融資額に不満のある人に無料相談と仮審査を行なっています。

インターネットマーケティングのノウハウを活かしてSBIグループならではの圧倒的なスピード回答を特徴としており、不動産担保ローンのスペシャリストとしての不動産鑑定力と独自の審査基準で、幅広い層が借り入れられる体制です。

個人向けの不動産投資ローンとしては融資金額が300万円から2億円で、返済は最長20年までのローンが用意されており、融資利率は年6%から9.5%となっています。

担保はこの融資で購入する不動産とし、条件によっては連帯保証人を必要とします。

融資の流れですが、まずは電話やFAX、専用メールフォームからの相談のあとに必要な不動産登記謄本などの必要書類を合わせて申込みをし、納税証明書などで審査され、融資額の決定と契約と融資、最後に登記の手続きです。

このように、SBIグループのノウハウを活かしたセムコーポレーションは、不動産の有効活用に関するローンサービスの専門企業として、スピーディーな対応を心掛けている企業です。

1都3県で不動産投資を検討している場合は、まずは相談をして、返済のシミュレーションなどを行なってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ