注目されている不動産投資に関する本

不動産投資が今注目されており、コンサルティング会社ではセミナーを開催している他、インターネット上では様々なサイトで体験談やアドバイスなどが掲載されています。
そうした媒体とは別に、やはり自分で勉強しようとする時に購入するのが本です。
インターネット書籍販売会社のランキングの上位からみていきましょう。
まず最初は、『「リノベーション式」不動産投資の超バイブル』です。

コンサルティングの実務に関わる著者の巻口成憲氏が、中古マンションを手掛けてきた経験を基に、入居者が入る稼働率とリノベーションについて解説しています。

マーケティングを行い、入居者のニーズに合ったリノベーションを行うことの重要性が学べるのが特徴です。

「不動産投資1年目の教科書:これから始める人が必ず知りたい80の質問と答え」では、投資初心者が抱きがちな疑問にQ&A方式で明快に回答がされています。

タイトルには1年目と書いてあるため入門書と思われがちですが、既に投資を行なっている人にも役立つ情報も掲載されており、幅広い層にお薦めできる本です。

著者の玉川陽介氏も不動産コンサルティング会社を経営していて、この本の内容の多くはサイトでも紹介されていますが読者専用の特典もあります。

このように、2冊ともにアプローチの方法は違いますが、これから不動産投資を行おうとしている人にとっては非常に有益な情報が掲載されています。
特に2冊目に関してはサイトと連動しているので、サイトも合わせて利用するとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ