不動産投資会社の総合ランキング

今、注目されている不動産投資を扱う会社を、企業の安定性や利回り、入居率と空室・滞納保障、資産価格とアフターフォローといった6項目からランキングが発表されているので、そちらから上位の企業を紹介していきます。
1位はJASDAQに上場もしている、株式会社シノケングループの事業会社である株式会社シノケンハーモニーです。

多数の金融機関との長年の取引実績から、他社より低金利でのローンを斡旋提供出来るため「頭金0円から始められる不動産投資」を提案しています。

賃貸物件に投資する場合の様々なリスクに対応する35年間空室保障システムが特徴で、セミナーも随時開催しているので、初心者でも手軽に始められるようになっています。

2位は東証一部に上場し、分譲・賃貸のリテール事業に強い住友不動産株式会社です。
都心を中心とした賃貸マンションブランド「ラ・トゥール」を擁し、住友不動産が持つノウハウでリスクや煩雑な作業を最小限に抑えます。

事業内容としては、マンション販売から住宅リフォーム事業まで幅広く展開しているので、信頼感は抜群です。

3位は東証一部に上場する東京建物株式会社で、1998年には資産流動化法・SPC法による不動産証券化の第1号登録を取得し、不動産投資の先がけとなりました。

新規物件への投資に加え、既に所有しているマンションなどを転貸業務なども行なっています。
このように上位の不動産投資会社にはそれぞれ特徴があるので、自己資金や投資姿勢に合わせた会社選びが重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ