オンライン株取引によって広がった投資スタイル

パソコンだけではなく、日常持ち歩く携帯電話やスマートフォンでもネットに繋ぐのが当たり前の時代です。
このようにネットが身近になった現在では、株式投資の世界でもオンライン株取引が当たり前となっています。
手数料の安さでは、実店舗を持たないネット専業の証券会社がリードしていますが、大手の総合証券会社でもオンライン株取引に積極的に取り組んでおり、その品揃えや信頼の取引ツールで対抗している状況です。

ネット証券の参入によって手数料の競争が生まれた他に、比較的少額の投資を行いたい人にとって足かせとなっていた口座を作る時の手数料や、月々掛かっていた口座の維持手数料といったものが無料になる証券会社も多くなっています。

さらに、2014年のNISAの導入により、NISA口座内の一定金額までの利益には税金が掛からなくなり、株式投資をはじめとした資産運用の裾野が広がってきています。

オンライン株取引も、以前まではパソコンで家の中でじっくり行うのが一般的でしたが、現在では各社でスマホアプリを提供しているので、スマートフォンから場所を選ばずに株式投資を行うことが可能です。

こうした取引ツールについては、無料で使える会社もあれば有料の場合もあり、様々な特徴があるので、詳しくは各社のホームページなどで確かめて下さい。

オンラインでの株取引が普及したことで多様な投資スタイルが実現できるようになってきていますから、自分に合った方法で資産運用を行ってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オンライン証券

このページの先頭へ