オンライントレード株取引のメリット

オンライントレードとは、インターネットなどを通じて投資信託や株取引が行えるサービスのことを言います。
ある新聞の調査では、個人で株式売買をする人の約8割もの人がネット証券を使っているとの結果が出ているなど、利用者は非常に多いです。
以前は、証券会社の窓口に行ったり、電話をかけるなど時間と手間が掛かりましたが、今ではインターネットの普及によって、ほとんどの人がネット証券を利用するようになりました。

ネット証券を使う大きなメリットは3つ挙げられます。

まず1つ目は、証券会社の窓口で取引を行うよりも手数料が安い点で、株の売買には売買手数料が必要になり、口座管理料が掛かる場合もありますが、ネット証券の場合ですと営業担当者の人件費や店舗の維持費が掛からないので、売買手数料が格安に抑えられます。

また、口座管理料については、無料にしているネット証券も多く存在しています。

次に挙げられるのが、時間と場所を選ばずに取引が行える点で、24時間いつでも自由な時間に取引ができ、インターネット環境が整っていれば自宅でも外出先でもどこでも取引が可能です。

取引時間が就業時間内の場合、窓口に行くことや電話を掛けるのは難しいですが、ネットならばその場で気軽に注文ができます。

最後のメリットは、沢山の役立つ情報が簡単に手に入れられる点で、オンライントレードで口座開設をすれば、様々な分析・情報検索ツールやサービスが無料で受けられます。

特に初心者の場合には、投資判断の際に非常に役に立つ情報が沢山ありますので参考になるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オンライン証券

このページの先頭へ