オンライン証券の手数料比較サイトで情報を得て取引する会社を決めましょう

オンライン証券とは、インターネットを利用してオンラインで証券取引が出来る会社の事です。
店舗を持たないインターネット専業の会社と、実店舗を持つ旧来の証券会社が参入しているような兼業の会社とが有りますが、実店舗で対面での取引と比べて、一般的には手数料などが安いのが特徴です。
この手数料ですが、会社によって金額が違う他に、約定と呼ばれる売買の注文に関して成立する回数とこの代金の大きさによって変動するものと、約定回数に関わらず売買約定代金によって変動する定額制をとっているものがあります。

これらを比較するサイトはインターネットで検索をすると複数あり、合わせて口コミなども寄せられていることが多いです。

こういった比較サイトにおいて、2014年1月現在で手数料が一約定毎の現物株取引で最も安価であるとされている会社は「ライブスター証券」で、通常でも200万円までなら全て最安値を誇っています。

さらに、2014年3月31日までに証券口座を開設すれば、それから2か月はキャンペーンで全て無料となります。

また、10万円から20万円までこそ他社より割高ですが、10万円から50万円までと、100万円から300万円は同一の設定となっている「むさし証券」が分かりやすいという特徴を持っています。

オンライン証券でも実店舗でも、証券取引には口座開設が必要ですが、多くの会社が口座開設費が無料です。

こういった手数料はもちろん、口コミによる利用者の声なども参考にして、取引するオンライン証券会社を選ぶのが重要と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オンライン証券

このページの先頭へ