岡三オンライン証券株式会社は幅広い品揃えがなされております

岡三オンライン証券株式会社は、2006年(平成18年)1月にインターネット専業の証券会社として設立されました。
2006年5月には証券業登録と金融先物取引業登録を済ませ、6月に金融先物取引業協会、7月に日本証券業協会へ加入し、本格営業への準備を進めていきました。

口座開設は、2006年12月から受付を開始しています。
まず最初に取り扱いを始めたのは中国株でしたが、これは2007年(平成19年)の1月の事です。

日本株の取り扱い開始は、中国株から遅れる事半年の2007年7月になります。
岡三オンライン証券の中国株取引は、ネット証券業界の中でも最低水準の格安手数料で売買する事が可能となっていました。

リアルタイム取引や豊富な投資情報など、中国株を売買するトレーダーにとっては十分満足のいくサービス内容でしたが、岡三オンライン証券での中国株のオンライン取引サービスは2011年(平成23年)7月に残念ながら終了してしまいます。

日本株の取り扱いを開始した後も、2008年(平成20年)6月に先物・オプションと投資信託の取り扱いを開始し、業務の幅を広げています。

また、2009年(平成21年)5月には店頭為替証拠金取引を、2010年(平成22年)11月には取引所株価指数証拠金取引「くりっく株365」の取り扱いを開始しました。

現在では幅広い品揃えがなされており、またその取り扱い手数料も安く設定されているため、多くの投資家に利用されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オンライン証券

このページの先頭へ