ネット証券を利用したオンライントレードとは

株取引や為替取引が、パソコンから簡単に利用できるようになりました。
オンライントレードとは、株や為替などをインターネットを利用して取引することで、自宅に居ながら取引が可能な為主婦などにも人気が高い取引です。

トレードを開始するにあたり、まずは証券会社での証券口座の開設が必要になります。
証券会社は多数あり、各々特徴が違っています。

投資スタイルや投資金額によっても良し悪しがありますが、主な違いとしては、取引手数料の違いと取扱い金融商品、配布されている取引ツールの違いくらいです。

特に重要視されるのは取引手数料で、少額取引の場合には手数料が効いてくる為、証券会社選びは慎重に行いましょう。

それらを気にせず、とりあえず証券口座を開設したいといった場合には、インターネット上で比較サイトもあるので、そちらを参考にして、ランキングの高いところや人気の高いものを選ぶのも良いです。

口座の開設が済んだら入金して取引開始となりますが、ここで注意したいのは、運用資金には余裕資金を利用したいという点です。
入金するのは現金ですが、ネット上では現金も数字化され、見た目は数字の増減のみでやり取りが成立します。

それ故、現金を動かしているという感覚が麻痺してゲーム感覚になってしまい、思わぬ損失を抱えてしまうこともあり得ます。
そういったリスクを少しでも回避させる為にも、全力で資金を投入するべきではありません。

また、自分の中でルールを作り、徹底的に守ることがリスク軽減にも繋がりますし、比較的安全に取引ができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オンライン証券

このページの先頭へ