オンライン証券は手数料が安いです。

以前は一部の人しか取引ができませんでしたが、現在では一般の個人も為替や株式取引をすることができるようになっています。
今では多くの方がトレード可能であり、チャンスがあると言えるでしょう。
為替にしろ株式にしろ、やり方としては店頭や電話で発注する方法、インターネット上でオンラインでトレードする方法があります。

これらはそれぞれに長所があり、店頭や電話の場合はコンサルタントと相談の上発注できますし、入力ミスなどがまずありません。
インターネット上で発注する場合のメリットとしては、手数料が非常に安いということが挙げられます。

しかし、インターネットを利用する場合は、オンライントレードに対応しているオンライン証券などで口座を開設する必要があります。
オンライントレードは現在、ほとんどの証券会社がサービスとして提供しています。

店舗へ赴かなくても、インターネット上で口座を開設することが可能です。
取引手数料が安い理由としては、コンサルタントなどの担当がつかないため、人件費などの諸経費が省けるという点が挙げられます。

その安さと手軽さから、為替や株式の売買経験がある方や若い世代には、こういったオンライントレードが人気です。
手数料も積もり積もれば大きなものになるため、削ることができるなら削った方がより効率的だといえます。

口座開設や資料請求などは無料ですので、まだオンライントレードをしたことがないという方は検討してみても良いと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オンライン証券

このページの先頭へ