岡三証券グループのネット証券や対面営業の証券会社

株の売買は証券会社を介する必要がありますが、近頃ではインターネットの普及に伴い、ネット証券を利用する方が増えています。
ネット証券はパソコンやスマートフォンで手軽に投資できる点が魅力で、総合証券会社に比べると手数料が圧倒的に安いというのも利用者が多い理由の一つになっています。
そして、このようなネット証券の中に、岡三証券グループの岡三オンライン証券があります。

ここでの取扱い株は、日本株のほか中国株や外国為替証拠金取引、投資信託などで、IT企業ではなく「証券のプロ」がIT活用によって作る証券会社というのをコンセプトに設立されています。

その取引手数料は、日本株から先物・オプション、FXに至るまでが業界最低水準となっており、また、情報収集や注文発注をサポートする高機能取引ツールも充実しているなど多くの魅力を持つネット証券です。

その同グループの中核会社には岡三証券があり、これはSMBCフレンド証券と東海東京証券から構成される準大手証券で、主要業務は対面営業であり、「スーパー・リージョナル証券」を標榜している会社です。

国内の各地に支店や営業所を有しており、中でも創業の地である三重県や、本店を移転した大阪府や東京都には多数の店舗が存在します。

しかしながら、営業店のみならずオンライントレードやカスタマーセンターでの取引にも対応しており、公式サイトでは店舗案内をはじめ、サービス案内や商品案内、キャンペーン一覧やマーケット情報なども閲覧できます。

その他、同グループにはアセットマネジメントを行う会社もあり、持株会社として様々な業務を展開しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岡三証券

このページの先頭へ