24時間365日サポート体制の岡三オンライン証券

株式会社岡三証券グループは、岡三証券をはじめ、岡三オンライン証券などを傘下に置く証券持株会社です。
岡三証券グループは1923年に三重県津市にて創業され、創業80周年を迎えた2003年10月に持株会社体制へと移行し、旧「岡三證券」は証券持株会社である「岡三ホールディングス」(現・岡三証券グループ)と変わり、完全子会社の新「岡三証券」が業務を継承しています。

そんな岡三証券グループの傘下である岡三オンライン証券株式会社は、インターネット専業で証券を取り扱っている会社です。

岡三ホールディングスが、「IT企業がつくるのではなく、『証券のプロ』がITを活用してつくる証券会社」というコンセプトを元に設立された証券会社で、2006年12月から口座開設の受付を開始し、2007年1月に中国株、4月に取引所為替証拠金取引、7月からは日本株の取扱いをスタートしています。

こちらの証券会社を利用するメリットは、インターネットを活用して、岡三証券グループで培ったノウハウとリソースを最大限に活用でき、新商品の開発と豊富なマーケット情報、良質なレポートといった情報を取得できるほか、信頼できる最良の金融サービスと先進的なシステムによる安全な取引環境の提供を24時間365日ノンストップで受けることができます。

証券のプロがITを活用して作る金融商品取引業者を目指す岡三オンライン証券は、顧客が安心して利用できる態勢を努め、「最高のサービスを創造するオンライン証券会社」として資産運用の手助けを目標としています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岡三証券

このページの先頭へ