岡三オンラインのお得な手数料を知り上手に活用する

2013年に創業90周年を迎え、証券のプロといえる岡三証券グループは、投資と金融サービスにおいてIT技術を駆使し、最良の取引環境を提供する会社として岡三オンライン証券を2006年に設立しました。
ひとつの企業がこうした長い期間を歴史として刻むのは並大抵のことではありません。
世の中のどんな小さな変化でも株式動向には影響します。

その変化をいち早くすべてのお客さまに知らせ、的確に対応することを理念としているところに、多くの顧客から支持され愛されている秘訣があるのでしょう。

そして、岡三オンライン証券では、コールセンターでの投資とインターネットでの投資があります。
インターネットでの取引手数料は2種類用意されていますが、数あるオンライン証券の中で、その手数料の安さに定評があります。

まず、ワンショットと呼ばれるプランは、ひとつの注文の取引ごとに約定代金が決められていて、その注文商品の金額によって料金が変化します。
次に定額プランは、1日の取引金額の合計によって料金が変化します。

どちらを選ぶのかは投資家の判断にゆだねられますが、この2つのプランは取引代金と回数によってお得さが変わってきます。

プランの違いを考えずに契約してしまうと、ある一定の金額や回数でそれぞれを比較した場合、かえって高額の手数料となるため、どんなメリットがあるのかを確認しておきましょう。

また、契約後にプランの変更をすることも可能ですので、投資をしながら様子を見てもよいでしょう。
その他の費用など注意事項もあるので、まずはサイトで確認することをおすすめします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岡三証券

このページの先頭へ