オンライントレード松井証券の無料ツール

1998年に、国内で初めての本格的なインターネットでの株式取引を開始したオンライントレード松井証券は、ネット証券業界のパイオニア的存在ですが、意外と歴史が古く大正7年の創業です。
インターネットを通じて行う株取引をオンライントレードと言い、パソコンから証券会社のサイトに接続して株の売買を行います。

手続きのほとんどが自動化され、従来の店頭での取引より手数料を安く抑えることができ、特に1999年からの株式売買委託手数料の自由化によって、個人投資家の目はオンライントレードに向けられるようになりました。

その中で松井証券では、個人投資家に向けた革新的とも言えるサービス、例えば定額制手数料体系ボックスレートや株券ゆうパック、無期限信用取引などを他社に先駆けて提供し、シンプルな定額の手数料体系や10万円以下の取引については手数料無料というシステムが好評で顧客数を増やしてきました。

2001年には、ネット専業の証券会社としては初めて東証の第一部に上場を果たし、現在では70万の取引口座を持ちます。

その取引をスムーズに行う為のツールを、オンライントレード松井証券ではいくつか提供しています。

まず、無料で使える情報ツールとして、株価のリアルタイム情報がわかる株価ボード、株主優待検索情報や企業の最新動向レポートが見られるQUICKリサーチネット、そしてリアルな情報画面と同時にマウス操作だけで発注できる機能まで備えたオンライントレーディングツールのネットストック・ハイスピードが代表的な3つのツールです。

その他に、手軽に携帯電話から株価チェックや発注可能な株touchやハイスピードαがあり、投資家からも支持を得ています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:松井証券

このページの先頭へ