FXは信頼のおける松井証券で始めよう

松井証券は1918年創業の老舗証券会社ですが、1995年に3代目社長が就任し、インターネット証券業界に算入して大きな成長を遂げ、2001年にはインターネット取引専業の証券会社として東証1部に上場するまでになりました。
株、先物、FX取引なら松井証券をキャッチフレーズに、シンプルな手数料体系や豊富な無料ツール、安心できるサポートで初心者から支持を得ています。

FXとは聞き慣れない言葉ですが、外国の通貨を売買して利益を得る取引のことです。
分かり易く説明すると、例えば1ドル100円の時に10万円で1,000ドル買ったものが、円安になって1ドルが110円になったとします。

その時点で売却すれば11万円になり、1万円の利益が出ます。
このように、2国間の通貨を取引して為替レートの差額が儲けになる仕組みのことを言います。

Margin-Foreign-Exchange-Tradingの略で外国為替証拠金取引を意味し、証券会社に証拠金を預けてそれ以上の大きな金額の取引ができること、為替相場の変動による差益のほかに2国間の金利差による利益も期待できるとして、個人投資家の人気が集まっている商品です。

インターネットを通して取引すると言うことは、相手の顔が見えない、声が聞こえない不安がつきまとうものですが、松井証券では充実したサポート体制をとっており最高レベルの評価を得ています。

又、従前の証券業界の常識を打ち破るようなサービスを数々打ち出し、安心のシステムと健全な財務内容の保持に取り組むなど、投資家の立場に立った信頼のおける会社です。

1日の取引が10万円までは手数料が無料ですので、FXを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:松井証券

このページの先頭へ