松井証券は小口の株式投資に便利

松井証券はインターネットで株式取引を始めたパイオニアの証券会社です。
今現在はインターネットを介して株式取引が出来ますが、それまでは店頭か証券会社に電話して株式を購入するようになっていました。
また、これらの方法は売買手数料が高額で一般庶民にはとても手が出せる代物ではありませんでした。

よって、インターネットで株式を購入できるようになったということは、我々一般市民も株を気軽に購入できる道筋をこの会社は作ってくれたといって良いでしょう。

また、松井証券の特徴として、10万円以内の株式取引においては売買手数料が無料であるというところにあります。
これはインターネットでの株取引に限りますが、今現在インターネットでの株取引が主流になっていますので、問題はないはずです。

日本国内には数々ネット証券はありますが、売買手数料が無料のところはありません。
つまり、株を買うにしても売るにしても手数料がかかるのです。

よって、通常の取引では、株の売却利益に売買手数料を差し引いた額が正味の利益ということになるので、何回も取引しているとこの手数料の金額はばかになりません。

しかし、上記で書いたように松井証券は10万円以内の取引であれば売買手数料がかからないので、小額の取引であれば手数料の金額を考えることなく取引ができるのです。

10万円以内の金額で購入できる株式の数は増えてきていますので、株式取引を本格的に始める前の練習にはうってつけであるといっていいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:松井証券

このページの先頭へ