投資信託ならインターネット証券の「楽天証券」

インターネット上の巨大ショッピングモール、それが「楽天」です。
デパートや実際のショッピングモールなどに出かけることなく、自宅に居ながらにしてパソコンから商品の注文ができる手軽さが多くの利用者の支持を得ています。
その商品の種類は、日用品をはじめとしてPCソフトや車、更にはマンションまで、1,400万点を超えると言われています。

この多くの商品の中から、価格の高い順・安い順、新着順といったように自分の希望に沿って検索できるので、あっという間に希望の品を絞り込めます。
また、会員になると楽天グループが提供するポイントサービスやクレジットカード、電子マネーといった様々なサービスが受けられます。

こうして、ネットショッピングとネット以外のサービスとの融合が進み益々利便性が増し、利用者拡大を続けています。
楽天グループは1999年6月、日本初のオンライン専業証券としてインターネット証券「楽天証券」を開始しました。

その取扱い金融商品は、通常の株式への投資は勿論、今話題のNISA、外貨建てMMFなど多岐に渡っていますが、お勧めの一つはリスクが比較的少ないとされる投資信託です。

投資信託の取り扱い本数は1,730本以上で、手数料0円(ノーロード)銘柄530本と品揃えは業界屈指を誇ります。

当然、インターネットの特徴である情報入手の速さ、検索機能を利用したサービスを利用し、自分にピッタリの投資信託を探せ、常にその価格の推移を確認出来るので安心して投資が出来ます。

投資信託に興味があるなら、ポイントサービスもある「楽天証券」の利用はいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ