初めての投資信託はセミナーを上手に活用

よく、街中やテレビCMなどで、ファンドという言葉を誰でも一度は目や耳にしたことがあるのではないでしょうか。
ファンドとは投資信託のことで、簡単にいうと、投資家から集めたお金をひとつにまとめて、運用を専門とする方が株式や債券などに投資して運用するというものです。

投資信託に興味のある方やこれから始めようと考えている方は、基礎知識として、投資の仕組みや種類を知っておく必要があります。

しかし、自分で投資関連の本を読んで勉強しても、聞きなれない専門用語などにつまづいてなかなか理解できなかったりします。
そんな時は、まずセミナーに参加してみるのもよいでしょう。

インターネットでは、その年開催される各地のセミナー情報が見られるサイトがあったり、銀行でも随時開催している場合があるのでチェックしてみましょう。

たいていは初回無料のところがほとんどで、2回目以降は有料というのが最も多いシステムです。
有料になると更に詳しい話が聞けたり、相談することもできます。

女性向けのものも多く開催され、難しい話ばかりでなく、効果的な家計簿のつけ方や節約の方法などを学べるところもありますので、女性も気軽に参加できます。

参加した方の多くは、預金ができるようになった、お金の使い方が変わった、きちんとお金を管理できるようになったなどの声を寄せています。
ただし、銀行で開催されるものは、商品の勧誘を目的としているところもありますので、内容をよく確認するとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ