インターネット証券会社が普及する現在、証券会社を比較してメイン取引を移管する提案

昨今、インターネット証券会社は急速な成長を遂げており、各証券会社のサービス向上が著しくなっています。
特にインターネット証券会社のサービスは多様化していて、利用中の証券会社と他社を比較して、今よりも有利な条件や自分の投資スタイルにあった他の証券会社をメイン取引に変更したいと考える人もいるのではないでしょうか。

しかし、使用頻度の少ない証券口座を変更するだけであれば、メインにしたい証券会社に新規で口座開設をすれば済みますが、既に多くの株式などを保有し、頻繁に資産運用しているケースで証券会社を変更する際の手続きは面倒だと思い、そのまま変更せずに我慢して使い続けている人も少なくありません。

資産運用を行う上で証券会社の使い勝手は非常に重要で、中でも株式運用では一瞬の取引が大切な場面もあり、システムの操作性が投資に大きな影響を与える可能性も考えられます。

ですから、一層資産運用を充実させる為にも、他の証券会社への株式等移管手続きをした方が賢明です。

手続きは簡単で、移管したい先のホームページまたは、コールセンターから口座移管手続きの為の書類を取り寄せ、移管先へ提出するだけで完了します。

移管が完了すると移管先から移管完了の知らせが届くので、これにより新しい証券会社での売買が可能となります。
一般的に移管手続きが完了するまでの日数は出庫先の処理状態によっては多少長引く場合も見られますが、1週間程度で終わります。

このように移管の手続きは簡単なので、証券会社をじっくり比較して、自分にとってサービスや機能の使いやすい会社をメイン取引先に選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ